膜厚計・塗料原料・塗料関連機器ならニッペトレーディング


トップページ
会社概要
膜厚計・引火点試験機・太陽灯
国内ネットワーク
海外ネットワーク
 








磁気プルオフ式膜厚計 マイクロテストシリーズ

   磁気プルオフ式膜厚計 マイクロテストシリーズ

概要

エレクトロフィジック(ElektroPhysik)のマイクロテストシリーズは、鉄素地上の非磁性皮膜の膜厚を測定できるタフな磁気プルオフ膜厚計です。鉄素地または非鉄素地上の電解ニッケルメッキ厚を測定できるマイクロテストNiFe50・Ni50・Ni100もございます。

特長

  • 耐久性と耐溶剤性に優れた亜鉛ダイキャスト製ハウジングを採用しています。
  • 測定部の永久磁石にはエレクトロフィジック独自の製造技術が用いられており、長年にわたって精度を保ちます。
  • 最大20mmまでの膜厚を測定できます。(マイクロテストS20-6)
  • 重力補正により、水平・垂直・頭上方向など、あらゆる向きで使用できます。
  • ある程度湾曲した面も測定できます。
  • 電池は不要です。

アプリケーション例

  • 塗料
  • メッキ
  • ニッケルメッキ
  • 化成皮膜
  • エナメル
  • 琺瑯
  • ゴムライニング
  • ガラスライニング
  • 樹脂
  • モルタル

仕様

型式 素地 皮膜 測定範囲 測定精度
G-6 非磁性
皮膜
0~100µm ±(1µm+5%)
F-5
F-6
0~1000µm ±(5µm+5%)
S3-6 0.2~3mm ±5%
S5-6 0.5~5mm
S10-6 2.5~10mm
S20-6 7.5~20mm
Ni50-6 非鉄 ニッケル 0~50µm ±(1µm+5%)
Ni100-6 0~100µm ±(1µm+5%)
NiFe50-6 0~50µm ±(2µm+8%)

-5 … 手巻きモデル
-6 … 自動巻きモデル

適合規格

JIS K 5600-1-7(塗料一般試験法 第1部:通則 第7節:膜厚)

アフターサービス

保証期間はご購入日から1年間です。
正常使用において故障が発生した場合に無償修理をお約束します。
保証期間外の有償修理や校正証明書の発行も承ります。

メーカー紹介

エレクトロフィジック (ElektroPhysik) 社はドイツのケルンに本社を構える膜厚計のトップメーカーです。
1947年にエリッヒ・ステイングローバー博士によって設立されて以来約70年の製造・販売実績があり、世界各国で事業を展開しています。
同社は非破壊膜厚測定の分野におけるパイオニアとして、膜厚測定の国際標準化に加えて新製品の開発を成功裏に発展させてきました。
全ての製品は品質マネジメントプログラムに関する国際規格ISO9001に基づく徹底した品質管理の下、ドイツ国内で製造されています。








前のページにもどる