膜厚計・塗料原料・塗料関連機器ならニッペトレーディング


トップページ
会社概要
膜厚計・引火点試験機・太陽灯
国内ネットワーク
海外ネットワーク
 









電磁式・渦電流式膜厚計 ミニテスト650シリーズ

   電磁式・渦電流式膜厚計 ミニテスト650シリーズ

概要

エレクトロフィジック(ElektroPhysik)の汎用性に優れた堅牢設計の電磁式・渦電流式膜厚計です。

特長

  • 650F(鉄素地用)、650N(非鉄素地用)、650FN(鉄・非鉄素地両用)の3つのモデルをラインナップしています。
  • ハウジングの周囲に取り付けられた保護ラバーが落下や衝突時のダメージを軽減します。
  • プローブの先端には耐摩耗性に優れた素材が使用されています。
  • 液晶バックライトを搭載していますので、暗所での視認性に優れています。
  • プローブがコード式ですので、本体が入らない狭いエリアの測定にも適しています。
  • パソコンと接続して測定データを転送できるUSBインターフェースを装備しています。(膜厚計には測定値は保存されません。)
  • FNモデルは、素地の種類を自動識別するデュアルセンサーを内蔵していますので、プローブを交換する必要はありません。
  • 統計表示機能を備えており、測定回数、平均値、標準偏差、最大値、最小値を表示できます。

仕様

品名 ミニテスト650F ミニテスト650N ミニテスト650FN
測定方式 電磁式 渦電流式 電磁式・
渦電流式
素地 非鉄金属 鉄・非鉄金属
測定範囲 0-3000µm 0-2000µm 0-2000µm
測定精度 ±(2μm+読取値の2%)
最小
分解能
1μm
最少測定
凸面曲率
半径5mm
最少測定
凹面曲率
半径25mm
最少測定
面積
直径20mm
最少測定
素地厚
0.5mm 50μm 鉄0.5mm
非鉄50μm
統計表示 測定回数、平均値、標準偏差、最小値、最大値
電源 単4乾電池×3
寸法 本体 70mm×122mm×32mm
プローブ直径15mm×62mm
重量 220g
付属品 ゼロ板、標準板、乾電池、収納ケース、取扱説明書、データ転送ソフトウェア MSoft 7000 Basic Edition

適合規格

JIS K 5600-1-7(塗料一般試験法 第1部:通則 第7節:膜厚)

製品紹介ムービー

アフターサービス

保証期間はご購入日から1年間です。
正常使用において故障が発生した場合に無償修理をお約束します。
保証期間外の有償修理や校正証明書の発行も承ります。

メーカー紹介

エレクトロフィジック (ElektroPhysik) 社はドイツのケルンに本社を構える膜厚計のリーディングカンパニーです。
1947年にエリッヒ・ステイングローバー博士によって設立されて以来60年以上の製造・販売実績があり、世界各国で事業を展開しています。
同社は非破壊膜厚測定の分野におけるパイオニアとして、膜厚測定の国際標準化に加えて新製品の開発を成功裏に発展させてきました。
全ての製品は品質マネジメントプログラムに関する国際規格ISO9001に基づく徹底した品質管理の下、ドイツ国内で製造されています。






前のページにもどる