膜厚計・塗料原料・塗料関連機器ならニッペトレーディング


トップページ
会社概要
膜厚計・引火点試験機・太陽灯
国内ネットワーク
海外ネットワーク
 








フォードカップ No.4

   フォードカップ No.4

シーン・インストルメンツ フォードカップ No.4

概要

旧 JIS K 5400(塗料一般試験法)に準拠したシーン・インストルメンツのフローカップ粘度計フォードカップNo.4です。 希釈した比較的低粘度の塗料の粘度を測定し、流動性を評価できます。

特長

  • 流出口はステンレス製、カップ本体はアルミニウム製です。
  • 高精度なコンピュータ制御機で製造しています。
  • 鏡面・平滑仕上げにより流下の精度が高く、メンテナンスも容易です。
  • 厳密な品質検査および規格適合検査を実施しています。
  • 使い方

    1. フォードカップをスタンドに固定し、水準器を使って水平になるように調整します。
    2. オリフィスを指で押さえて、試料をフォードカップに注ぎます。
    3. ガラスの平板をリムに沿って動かし、余分な試料を取り除きます。
    4. 指を離すと同時にストップウォッチを押します。
    5. オリフィス付近で試料の流れが途切れた瞬間にストップウォッチを停めます。
    6. 流下時間を記録します。

    仕様

    品番 406/4
    品名 フォードカップ No.4
    オリフィス径 4.1mm
    動粘度 70~370 cSt
    流下時間 30~100 秒
    流出口材質 ステンレス
    カップ本体材質 アルミニウム
    製造国 イギリス

    オプション品

    品番 品名
    418 フローカップ用スタンド
    418/LC フローカップ用簡易スタンド
    450N 自動タイマー付きスタンド
    415 粘度換算ディスク(1℃あたり5.5%)
    416 粘度換算ディスク(1℃あたり2.66%)
    400 校正証明書(英文)
    418 フローカップ用スタンド

    418/LC フローカップ用簡易スタンド

    適合規格

    ASTM D1200, 旧 JIS K 5400 (塗料一般試験方法−フォードカップ No.4 法)

    メーカー紹介

    シーン・インストルメンツ(Sheen Instruments)社は、1947年にイギリスで設立された老舗の塗料試験機器メーカーで、世界の40ヶ国以上で同社の製品が使用されています。JIS規格、ISO規格、ASTM規格などに準拠した塗料や塗膜の性能を評価する試験機器を幅広くラインナップしています。

    取り扱い品目 … 粒ゲージ、比重カップ(ピクノメーター)、フローカップ(フォードカップ、ISOカップ、ザーンカップ)、ウェットフィルム膜厚計、回転粘度計、光沢計、色差計、クロスハッチカッター、アプリケーター、自動アプリケーター、鉛筆ひっかき試験機、摩擦試験機、カッピングテスターなど。






    前のページにもどる